私のビフィズス菌サプリ飲むタイミングは食後に摂取!

  1. 食前より食後が胃の消化活動により胃酸が薄い
  2. ビフィズス菌が生きたまま腸まで届きやすい

 

一般的にビフィズス菌を最大限に取り入れたいなら

食後がおすすめです!

生きたまま腸にビフィズス菌を届けると

既に腸に棲息していビフィズス菌を助け活性化します。

ビフィズス菌を毎日取り入れて
腸内の有用菌を活性化してあげましょう♪

オリゴ糖や食物繊維を食生活に取り入れると、
ビフィズス菌のエサになるので
ビフィズス菌の活性化がより強くなります。

ビフィズス菌は朝より

食前より食後

飲むタイミングをうまく取り入れた

最上位のビフィズス菌サプリを継続して利用する方法が

おすすめ健康維持も期待できまよ!

但し、ビフィズス菌サプリは医薬品ではないので
医薬品のような用法や利用法、効果や即効的な効能はありません!

でも生きたまま腸内まで届く
ビフィズス菌サプリ
は飲み方には注意が必要です

その理由は、
ビフィズス菌を飲むときに
カプセルに守られてないビフィズス菌の
生存率は0.00007%以下とされています!

ところが
機能性表示食品ヘルスエイドRビフィーナEXの様に
カプセル入りビフィズス菌の
生存率は約90%以上と報告されています

ヘルスエイドRビフィーナEXのようなサプリメントは
カプセルを噛みつぶさないように
水で飲む方法がおすすめです。

私のヘルスエイドRビフィーナEX飲む理由は?!

ヘルスエイド®ビフィーナEXは、
腸内フローラを良好にし便通改善する機能のビフィズス菌サプリです。

ロンガム菌BB536という生きたビフィズス菌ロンガム菌BB536が含まれ
腸内フローラを良好にして
便通を改善する機能があることが報告されている機能表示食品です

  1. 乳酸菌健康食品部門で21年連続シェアNO.1※出典:富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧 1998~2018」機能志向食品編整腸効果乳酸菌メーカーシェア(1996~2016年実績)ビフィーナRシリーズ全体での売り上げ(旧商品も含む)
  2. 販売実績累計1,000万個突破&愛用者数96万人※旧商品も含めた1993年~2016年12月31日までのビフィーナRシリーズ愛用者・販売累計(森下仁丹調べ)

機能性表示食品のヘルスエイド®ビフィーナEXの機能とは?

機能性表示食品は、健康の維持や増進などに役立つ健康効果を、
機能性といいこの機能性をパッケージや広告に表示できる食品!

腸内環境を整えるビフィズス菌はおなかの調子に役立ちます。

通常の乳酸菌やビフィズス菌は、胃酸に弱いため、
腸に届くまでに効果が半減してしまうデメリットがあるのです。

ヘルスエイドRビフィーナEXは、
森下仁丹が独自に開発したハイパープロテクトカプセルという
耐酸性の3層構造によって、
胃酸に負けずに生きたままビフィズス菌を腸まで届けることができます。

人工胃酸液中のビフィズス菌生存率は、90パーセント以上あり、
効率的にビフィズス菌を摂取できるので、
腸内環境を整えることができ
便通を改善できるのです。

乳酸菌サプリメントやビフィズス菌サプリメントは数多く販売されています。

胃酸に負け腸まで届けることができない可能性もあるので、
ヘルスエイドRビフィーナEXはおすすめのサプリメントです。


ビフィズス菌は、腸の中で有用菌の活動を活性化させる働きがあり、
この有用菌の働きによって便通を改善します。

便通が良くないと腸内環境が乱れ有用菌が優位に働いていない可能性があります。

ビフィズス菌をヘルスエイドRビフィーナEXで摂取すれば、
有用菌を活性化させ腸内環境バランスを整え便通を改善します。

生まれたての赤ちゃんは、腸内の99%がビフィズス菌ですが、
その後、ビフィズス菌の量・割合は減少し、
成人でも10パーセント程度、
60歳では1パーセントしか残っていません!

一言で乳酸菌といっても、乳酸菌にはいくつかの種類があり、
腸内で乳酸を生成できる菌を乳酸菌と呼んでいます。

ビフィズス菌は認知度の高い有用菌で、
赤ちゃんの頃からお腹の中にいますから、
多くの人に最適な有用菌といえます。

乳酸菌やビフィズス菌は、発酵食品などに多く含まれており、
食品からでも摂取することは可能ですが、
ほとんどの乳酸菌やビフィズス菌は、
腸にたどりつくまでに死滅する可能性があります。

ビフィズス菌サプリメントのヘルスエイドRビフィーナEXなら、
上手く腸にまでたどりつけないビフィズス菌も、
生きたまま腸まで届けることができるのでおすすめです。

ビフィズス菌サプリのヘルスエイドRビフィーナEXは、
1包にロンガム種のビフィズス菌が100億個含まれています。
ロンガム種のビフィズス菌は、
ビフィズス菌の中でも胃酸に強い種類なのです。

ロンガム種のビフィズス菌を、
胃酸から守るため特殊なカプセルに加工していますから、
多くのビフィズス菌を生きたまま腸まで届けます。

毎日摂取すれば、健康的に腸内環境バランスを整え、
健康を維持できます。

購入しやすい価格も継続しやすいポイントですね・・・。

気になる副作用ですが、
ヘルスエイド®ビフィーナEXは、
医薬品ではありません。
機能表示食品のサプリメントですから、
副作用の心配もありません。

ただし、利用の目安を無視して過剰な量を飲み過ぎると、
腸の活動が活発になりすぎ、
下痢を引き起こす可能性もありますから、
十分注意しましょう。

また、妊婦さんや
他に服用している医薬品がある場合には、
事前に医師に確認してから利用して下さい。

20年以上前からすでに存在

ヘルスエイド ビフィーナRシリーズは20年以上前からすでに存在しているのです

さらに21年間№ワンの実績が安心を支えています!

ヘルスエイド®ビフィーナEXの口コミには、
・飲むことによりに便通が期待できたこともあり、長期的な改善に期待を感じています。
・飲み始めてから臭いガスを感じない気がして、便通も改善されました。これからも飲み続けていきたいと思います。
・ヨーグルト風味のさわやかな味で飲みやすいです。
・劇的に改善がみられたというわけではありませんが、飲む前よりは明らかに排便回数が増えてきているので、もう少し続けてみたいと思います。
このように、今まで悩んでいた便通が改善される可能性があることが、口コミからでもわかります。

私たちの腸内には、たくさんの腸内細菌が生息しています。

その種類は100~1000種類ともいわれ、
これら細菌叢の生態系を腸内フローラと言います。

お腹の健康に重要な働きをしてくれるビフィズス菌は、
ストレスや生活習慣、食生活、加齢によって
バランスが崩れた腸内フローラを良好にして、
便通を改善する機能をもっています。

ヘルスエイド®ビフィーナEXは、
独自のハイパープロテクトカプセルの技術により、
生きたままビフィズス菌を腸まで届けることができるので、
長年便通改善に悩んでいる方におすすめです。

1日1包を目安にして摂取れば、
腸内フローラを良好にし便通を改善する機能があることが報告されています。

もちろん一回だけの利用より
継続して飲むことが大切です

腸内のビフィズス菌は少しずつ活性化され
増えていくことに期待するためにも
継続利用が望まれます!

通販で購入できるヘルスエイドRビフィーナEX

初回限定でお1人様一回限りのお得な購入はコチラ↓