ビフィズス菌サプリ副作用のリスク!摂り過ぎ危険?

ビフィズス菌サプリに副作用はある?

乳酸菌やビフィズス菌サプリメントの副作用リスクは?!

サプリメントはあくまでも健康食品です

いくら健康食品と言えども、過剰な摂り過ぎは危険というべきでしょう?

ご飯はパン食べ過ぎの危険なリスクって・・・ありませんか?

食品であるたべものは、食べ過ぎるもはどうか?って思いますね・・

乳酸菌やビフィズス菌サプリは食品です!

医薬品ではありません!

でもサプリメントもまた

おすすめ利用方があるので

一番効率の良い利用法で健康生活を維持できればいいですね・・・

 

ご飯を食べ過ぎたら副作用はある?

度を越した食べ過ぎは良くないでしょう!

 

乳酸菌やビフィズス菌サプリも食品ですが

度を越した利用は当然NGですね。

でもあくまで食品ですから副作用は無いと言えます。

 

理想的な健康生活を維持するために

食生活に注意を払っていくように

乳酸菌やビフィズス菌サプリの飲み方も

目安量を守り長期的に継続することが大切なのです

 

乳酸菌サプリを過剰摂取すると

個人的に違いはありますが

お腹が緩くなったり

やたらとおならが出ることも人によってはあるようです

 

今まで食べなかった乳酸菌を多く含む

乳酸菌やビフィズス菌サプリの摂取により

お腹の状態が変化する一過性のケースの可能性もあり

少し様子見するか

サプリの量を減らすなどで調整するほうが良いかもしれません。

 

お腹の腸で腸内細菌が活発に動くと

便秘で溜まっているガスが動いたりすることもあるので

おならが出やすいからと言って決して悪いことばかりではありません。

 

それよりも腸内細菌のバランスが

善玉菌優勢に動いているなら

悪玉菌もおとなしくなるので

傾向としては悪くない可能性も考えれます。

 

乳酸サプリの成分に注意

乳酸菌やビフィズス菌は

たとえ過剰摂取しても

余分なものは体外に排出されるので

通常の摂取量では問題がありません!

 

サプリに含まれている成分

だたし、乳酸菌やビフィズス菌サプリに含まれている

成分を知っておく必要があります

例えば アレルギー物質

最近増えている

大豆アレルギー乳製品アレルギーなどをお持ちの方は

サプリメントの原材料をよく確認して

不明な点はメーカーに問い合わせて

安心安全な利用法に徹底したいものです!

 

乳酸菌サプリメントだからと言って

乳酸菌やビフィズス菌だけが成分ではありません

 

数えきれないほどある乳酸菌サプリメントには

ビタミンや各種成分を配合しているサプリメントが多数あります

 

過剰摂取や大量摂取すれば

含有されている成分も過剰摂取することになり

乳酸菌やビフィズス菌以外の成分により

副作用が発生することもあります

例えば嘔吐や吐き気、高血圧~頭痛・疲労・神経過敏などの

副作用があります

 

やはりサプリメントは食品とは言え

毎日の利用法や摂取目安量を守って利用しましょう!

 

乳酸菌やビフィズス菌のメリットは多い!

便秘やアレルギーの悩みだけでなく

最近注目されているのが免疫力との関係ですね

腸内の小腸には免疫細胞の70%も集中していると言われています

NK細胞と免疫との関係に乳酸菌~ビフィズス菌が働くメカニズムは

最先端情報として多数の論文が発表され注目されています。

 

最近流行ともいえる発酵食品の力

日本人古来の味噌や漬物だけでなく

こうじ菌や甘酒などにも注目が集まっています。

 

植物性乳酸菌摂取には漬物や味噌が最適

動物性乳酸菌摂取にはヨーグルトやチーズ

 

昨今の日本人の食生活は西欧化の弊害が多く出現し

見直しが提唱されていますが・・・

日頃の食事から乳酸菌やビフィズス菌を不足している量を摂取するには

大量の食事を食べる必要があります。

 

そういったデメリットを克服してくれるのが

乳酸菌やビフィズス菌のサプリメントと言えます。

ビフィズス菌サプリのメリットをうまく取り入れて

健康生活を維持したいものですね( ^)o(^ )