乳酸菌サプリいつ飲む

避けれない加齢による免疫力低下は、

20代から始まっています!

西洋化による食生活や

人間社会からのストレスの影響も避けられない要因です。

そこで頼りになる乳酸菌サプリ!

サプリ飲み方

サプリメントを購入して

シッカリと用法や要領を読み込んで・・・

って意気込んで乳酸菌サプリメントのパケージを探してみる

・・・ところが  いくら探しても用法や要領など

サプリメントの飲み方の記載はない!

それもそのはず

サプリメントは医薬品とは違います!

サプリは健康食品だから

医薬品の様に用法や要領の記載はないのです!

で・・・

食品だからいつ飲んでも構わない?

ということになりますね・・・

同じ飲むならチョットいい?おすすめは?

健康食品の乳酸菌サプリメント

食品ですが・・・

乳酸菌はたっぷり入っている表示は多々あります

ビフィズス菌が一袋当たり100億個もの機能性関与成分が入っているビフィズス菌もありますね・・

生きたビフィズス菌が腸内フローラーを良好にし便通を改善する機能が報告されているらしいですね・・・

同じ飲むなら効率よく飲みたいですね・・・

確かに健康食品とは言え

食べたり飲んだりするTPOっていうものがあってもおかしくないと思います!

食品だからいつでもいいのですが・・・

例えば日本人主食であるご飯

(米54.8㎏ 小麦33.0㎏ 平成27年度国民一人当たりの消費量 農林水産省による

朝にご飯山盛り食べてもいいかもしれないが

寝る前にご飯山盛り食べれば血糖値上がりますね・・

 

それなら乳酸菌サプリっていつ飲めばいいの?

食前より食後が乳酸菌サプリ摂取タイミングです

乳酸菌ビフィズス菌も朝よりは夜がいい!

胃酸に弱い乳酸菌やビフィズス菌を

胃酸が強い食前や空腹時に摂取するより

胃酸が少しでも薄まっている食後に

乳酸菌やビフィズス菌サプリを飲んだ方がタイミングも最適!

 

そして乳酸菌サプリ飲むなら

朝か夜かっていうと

つまり乳酸菌飲むなら朝より夜が良いのです

乳酸菌サプリいつ飲む

体の修復機能が活発な就寝前が

乳酸菌サプリのゴールデンタイム

乳酸菌やビフィズス菌飲むタイミングは

朝より夜

食前より食後

空腹時より食事の後が

乳酸菌やビフィズス菌サプリを飲むタイミングとして最適と言えます!

温度に注意

乳酸菌やビフィズス菌ともに熱に弱い性質を持っています

あまりに熱い温度だと乳酸菌は死滅します

逆に温度があまりに低いと活性化しません

サプリを飲む水の温度も大切なのです

熱くない常温の水で飲むことが望まれます!

フウフウ吹きながら飲む熱いお湯で飲むと菌が死滅してしまう可能性があります!

せっかく生きたまま有益な菌をおなかに届けてあげるビフィズス菌サプリを飲むなら

最適なお水で飲みましょう!

そして飲み忘れやの見間違いが無いように

毎日飲む時間を決めておくとよいでしょう!