ヘルスエイド ビフィーナS

ヘルスエイド ビフィーナS

森下仁丹が自信を持って開発した「ヘルスエイドビフィーナS
このサプリメントは、便通改善なども期待してに開発された飲みやすい顆粒状のサプリメントです。
なんと言っても、有用菌の代表格で一番有名と言っても過言ではない、ビフィズス菌がふんだんに入っています。
このビフィズス菌と言っても、様々な株に分かれており、その中でも選ばれたロンガム株なんです。
正式名は、ビフィドバクテリウム・ロンガムと言います。

この、ビフィズス菌は、胃酸に強く生きたまま腸まで届く菌株を多く含んでいます。

このような菌の利用方法がプロバイオティクス!

最先端の研究により様々なプロバイオティクスが見つけられ研究されています。
不通に強い菌ですが、もちろん全てが生きたまま腸まで届くわけではありません。

森下仁丹では、10年以上かけて独自の開発で生きたままビフィズス菌を
届けることにこだわり続けたそうです。

その結果、「ハイパープロテクトカプセル」を完成させました。

このカプセルは、耐酸性の3層構造になっており、耐酸性皮膜、
ハイパープロテクト層、その中にビフィズス菌、または、乳酸菌が入っています。

このことにより、酸に負けることなく腸まで、元気な、そのままの状態でビフィズス菌や乳酸菌が
到達するというわけです。

このビフィーナSには、生きたビフィズス菌が50億個(1包あたり)も入っています。

容器も開けやすく、研究されています。
黄色と白のつぶつぶで、ニオイも特になく噛まずに服用するように説明されています。

それに、小さい粒なので飲みやすくなっています。
効果が大きいのには、このような理由があるのです。

さすが19年連続シェア№1です。

スティック状の小包で一日一本飲むだけでいいのです。
その効果も、見事予想通りのようです。

2週間の臨床試験を実施したところ、排便階数が増加したそうです。

なんと言っても、赤ちゃんの頃には有用菌であるビフィズス菌が99.9%を占めています。
腸内フローラでは有用菌が増加すると、有害菌は減少するわけです。

そのことで、乳酸や酢酸などの有効成分が多くつくられ腸内環境が改善されてくるのです。

腸内環境が整うと蠕動運動が
活性化され便通が改善されます。

実際に、毎日ビフィズス菌を摂取した人の糞便中のビフィドバクテリウム属菌の数が増加したのが確認されています。
間違いなくビフィズス菌が腸内で増加している証拠とも言えます。
しかし、このことだけに効果が出ているのではありません。

腸内の環境が乱れてくると、アンモニアを発生させるのです。

このことが、後に悪化すると、発がん性の物質に変わるのです。

しかし、ビフィズス菌増加で腸内環境が整うと、アンモニアの濃度が低下していることもわかっています。

つまり、便通の改善だけではないんです。
このように、毎日続けることで、理想の腸内環境を手に入れることが出来るというわけです。
機能性表示食品として、パッケージにもその健康効果を書いて表示することが許されています。

当然、科学的根拠があってのことなのです。自信の表れかもしれません。
このビフィーナSは、30日分(30包)3856円(税込)、

60日分(60包)7344円(税込)となっています。
抗生物質を試す前に、このような腸内を改善するもので試してみるのも、いいかもしれません。
あなたも、一度ビフィーナSによるスッキリをお試しください。

人由来のビフィズス菌、それだけに安全に腸内を守ってくれるのでしょう。

「ビフィーナ」シリーズ 累計販売個数972万個 累計愛用者数88万人 ※1993年~2015年12月31日までのビフィーナRシリーズ愛用者、販売累計(森下仁丹調べ)
「ビフィーナ」シリーズ売上乳酸菌健康食品市場19年連続シェアNo.1 ※出典:富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧「1998~2016」機能志向食品編整腸効果 乳酸菌メーカーシェア(1996~2014年実績)ビフィーナRシリーズ全体での売り上げ。

ページの先頭へ