サントリー「プロディア」
精神的に強いひとは腸も健康的だといいます。
腸内環境と精神状態には関連性があると聞き、私自身も家族で乳酸菌飲料や腸内環境を整えるサプリメントを摂るようになりました。
忙しい毎日の中で忘れがちになりますが、家族が笑顔でいること、健康でいることほど幸せなことはありません。
最近はたくさんの乳酸菌製品やサプリメントが販売されているので、その中から自分たちの体と相性がいいものを選ぶことができます。
サントリーから販売されている「プロディア」の紹介です。

・乳酸菌が注目されている理由

私たちの腸内環境を整えることが、元気で健康的な生活をおくることにつながるとして多くのメディアに取り上げられています。
腸内環境が良好であると口臭や体臭、便秘の対策になったり、肌荒れをよくするサポートをしたりするともいわれます。
腸内環境を整える秘訣は、乳酸菌やビフィズス菌とよばれる腸内細菌を摂ることです。
私たちの腸内には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」とよばれる細菌が存在しています。彼らはおたがいにバランスをとりながら、私たちの健康を内側から支えてくれています。
しかし善玉菌というのは年を取るとどんどん減ってしまうため、腸内細菌のバランスが崩れてしまいます。そうなると腸内環境が悪くなり、便秘や肌荒れなどの不調が起きるといわれます。
減ってしまいがちな善玉菌は、「チーズ」「納豆」「つけもの」「甘酒」などの発酵食品に多く含まれているのでこれらを積極的に摂るようにするのがよいでしょう。
また、昨今の健康ブームの影響で、たくさんの乳酸菌サプリメントが販売されているので、善玉菌を低価格で手軽に摂りいれることができます。

・サントリー「プロディア」のおすすめポイント

▼プロテクト乳酸菌が15億個配合

プロディアにはプロテクト乳酸菌がたくさん含まれています。プロテクト乳酸菌とは、「植物性乳酸菌」の中から選ばれた過酷な環境でも耐えることができる強い菌のことです。
その強さのひみつは「細胞壁」にあります。
乳酸菌はそれぞれ細胞壁というバリアーのようなものを持っていて、外部の刺激から自分を守っています。その細胞壁の厚さが厚いほど、過酷な環境でも耐えることができるといわれています。
サントリー「プロディア」に配合されている乳酸菌は、そんな細胞壁が厚くパワフルな菌なのです。

▼独自の製法で腸までしっかりと届く

細胞壁が厚く強い乳酸菌であると同時に、乳酸菌を厳しい環境で培養して鍛えることでさらに細胞壁を厚くしています。
サントリー独自のバリアー製法により「ダブルの守る力」で乳酸菌をしっかり腸まで届くようにしています。

▼ビタミンB群も配合で乳酸菌の働きをサポート

私たちの体は毎日たくさんの腸内細菌を消費しています。そのため腸内環境を整えるためには乳酸菌などの善玉菌を日々摂りいれる必要があります。
しかし乳酸菌を単体で摂るよりも、乳酸菌の働きをサポートする栄養素とともに摂る方法が注目されています。サントリー「プロディア」は乳酸菌の働きをサポートする「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」を配合しています。

▼1日3粒で飲みやすく続けやすい

サプリメントなどの健康食品は日々の習慣として取り入れ、長く続けることが大切です。
そのためサプリメントを選ぶ際にはいかに飲みやすいかを考えるとよいでしょう。
健康のために摂取したいのに、苦かったり粒が大きかったりして飲み込むことが負担になってはかえってストレスになってしまいます。
プロディアは摂取目安量が1日3粒と少なく、粒も小さくて飲みやすいのが特徴です。
分けて飲まずに1度で口に入れることができるので、仕事や家事、育児で忙しい方にも負担になりません。