女性の美を追求したサプリメントです。
赤ちゃんに注目し、
今話題のベビーコラーゲンとベビー乳酸菌を配合した
「スルスル天使」です。

  • お肌の弾力ハリが気になる
  • 赤ちゃんのぷるぷる美肌になりたい!
  • ノーメイクしっとり肌に若返りたい
  • 30代~40代内側から綺麗な化粧ノリにしたい
  • 便秘が気になりだした

西洋医学と東洋医学を駆使し、
いいとこどりした最先端のトータルアンチエイジングです。


マスコミやメディアで活躍中の
アンチエイジングドクターこと
日比野佐和子先生により開発され、

管理栄養士とともに手を組み編み出された「スルスル天使」は、
どのような効果があるのでしょうか?

コラーゲンは、Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型という風にいくつかの形に分類されています。
もお肌に関するコラーゲンは、Ⅰ型とⅢ型です。

Ⅰ型は、
お肌の張りや弾力性を保つためのコラーゲンです。
また骨や筋肉、腱を丈夫に保つ働きもあります。

Ⅲ型は、
別名ベビーコラーゲンとも言われています。
赤ちゃんの肌には多く含まれています。
しかし、年齢を重ねると急激に減少してしまいます。

ベビーコラーゲンをサポートするチカラが「卵殻膜」にあるのです。
あの薄い卵の内側にある、
僅か0.07㎜の薄い膜です。
いつもはゆで卵をむく時に邪魔してくる薄皮に
そんなチカラがあったなんて、知りませんでした。

それでは。ゆで卵の日には、必ずあの薄皮を食べようかと考えた人もいるのではないでしょうか。
あれは、水にも溶けないので消化吸収されないのです。

スルスル天使では、
吸収しやすいように加水分解しています。

これは、もともと、中国の古典医学書に記載があったのです。
この卵殻膜には人間の頭髪によく似た18種類ものアミノ酸が存在。
類をみないほどの美容成分であるシスチンが大量に含まれています。
こんなにもシスチンが含まれているものは、
他には、なかなか見たことはありません。

ひょっとすると、この「卵殻膜」が、若さの秘訣を保つための救世主になるかもしれません。
ベビー乳酸菌、別名をクリスパタス菌KT-11は、
2006年に発見された、まだ浅い乳酸菌です。

しかし、この乳酸菌には、驚きの秘めた力がありそうです。
赤ちゃんのアレルギー発症率について調べると、驚きの結果が分かったのです。
それは、通常分娩で出産した場合と帝王切開で出産した場合のアレルギー発症率に違いがみられたのです。

帝王切開の方が発症率が高いというのです。
それをもとに、産道を通ることで、何かがあるのではと考えられたのです。
その結果、このクリスパタス菌KT-11はお母さんの産道を
通過する際に母親から受け継いだものだと判断したのです。

クリスパタス菌はどのような菌なのでしょう。
このクリスパタス菌は、他の乳酸菌と比べて、
アンチアレルギー活性がすごいのです。
実際数値として表れているのです。

その結果は、直ぐに確かめられました。
マウス実験でアレルギー性鼻炎を発症させ、
試したところ7週間で10分当たりのくしゃみの数が大幅に減少したのです。
また卵アレルギーとダニアレルギーに関しても同じように結果が出ています。

微量の配合でも高い相乗効果も得られることが確認されています。
結果として、
アレルギー症状、
アレルギー性鼻炎症状がそれぞれ緩和され、
他にも歯周病症状の緩和も確認されているとのことです。

今後このベビー乳酸菌は、
スーパーベビーと呼ばれるほどの現代病の救世主になることは、
近い将来現実になるような気がします。
心待ちにしておきましょう。

その他にも、難消化性デキストリンが配合されています。
これは、トウモロコシのでんぷんから作られた水溶性食物繊維。

胃の中で水分を吸って、
腸内で粘性ゲル状になり便秘解消に繋がるのです。

また、GMP基準認定もされています。
これは、厚生労働省による安全品質管理基準をクリアしているという証です。

このように、「スルスル天使」には、大きな効果が有ると思っています。
この効果を得るには、1日2粒の継続が必要です。
価格は1か月で4125円税別です。
初回のみの特典などもあり、
悩んでいる方は、効果を実感してみましよう。