ヨーグルト100個分、1兆個もの乳酸菌を摂取できます♪

乳酸菌(EC-12)久光製薬 ヨーグルト100個分の乳酸菌

ec-12_468x60

毎朝スッキリしたいそんな気持ちがある方に!スーッと飲むだけで、乳酸菌が腸へキッチリ届きます。

Hisamitsu健康通販の「乳酸菌(EC-12)」なら、1袋でヨーグルト約100個分、1兆個もの乳酸菌とオリゴ糖を手軽に摂取できます。

ヨーグルト100個分の乳酸菌がサポート・・・ですね♪

乳酸菌EC-12が1回分で1兆個もの乳酸菌が含まれているのです。

あまりヨーグルトが好きでない方も、毎日の食生活がうまくいかない方にも、ミルクオリゴ糖配合した「乳酸菌(EC-12)」 ・・・

腸まで届いてくれるから腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスをスッキリ!

初回限定価格1810円(送料無料ですが別途消費税がかかります)で約1か月分試せます。

さらに【おなか健康Book】もプレゼント!

【おなか健康Book】では意外と知らないお腹の腸の働き!

腸のトラブラから腸内環境を改善する食生活や生活習慣もわかりますよ・・・!

毎朝のスッキリ実感したい方にオススメの「乳酸菌(EC-12)」!

注目のフェカリス菌+オリゴ糖が後押し・・・・!

詳細はコチラから 【乳酸菌(EC-12)久光製薬】

久光製薬の乳酸菌EC-12は1袋にヨーグルト100個分の力

久光製薬の乳酸菌EC-12はヨーグルトは一袋にヨーグルト100個分の力があります。
なんとヨーグルト100個分にあたる乳酸菌が1兆個も配合しています。
ですので、多くの乳酸菌が腸内に届き活躍をしてくれるのです。

久光製薬のEC-12という乳酸菌はどのようなものかといいますと、
元々は人間の腸内に存在している乳酸菌です。
少量を摂取するだけでたくさんの乳酸菌を体に取り入れることが可能な乳酸菌です。
そして、EC-12は高密度濃縮殺菌乳酸菌と呼ばれ、独自の処理技術により
加熱殺菌され高密度に濃縮した乳酸菌なのです。

ですので、ちょっとしたことでは死滅しにくい乳酸菌なのです。
乳酸菌は酸に非常に弱い性質があると言われています。
加熱処理されていない乳酸菌の多くは胃酸で死滅してしまいます。
このEC-12は胃酸にも強くそのまま腸内へ届くことができます。

またここ最近死んでしまった乳酸菌にも大切な役割があることがわかってきました。
死んでしまった乳酸菌は、腸内の善玉菌のエサとなり増殖をする働きを担うのだそうです。
善玉菌が増えることで、腸内の悪玉菌を退治し腸内環境を整えてくれます。

そこでEC-12という乳酸菌が注目されました。便秘を治したり、免疫にかかわる作用をしてくれることから
EC-12はがん予防や生活習慣病予防を期待できるということなのです。
また、少量で乳酸菌をたくさん取り入れることから注目を集めています。
EC-12は生きたまま届いた乳酸菌と死んでしまった乳酸菌どちらを合わせても腸内で活躍してくれます。

健康は腸内環境からといいます。
久光製薬の乳酸菌EC-12は便秘がちの方で毎日すっきりしたい方はもちろんのこと、
日ごろの健康が気になる方にもおすすめの乳酸菌なのです。

 

乳酸菌(EC-12)で毎朝のスッキリを実感

体の中から改善される乳酸菌サプリ
小さいころから便秘に悩まされていました。

大人になった今でも便秘症は変わらず、肌荒れまでひどくなってきました。

子どもが小さいため運動をすることができずにいます。

便秘を改善するには、食物繊維や乳酸菌がいいと言われるので、そのような食べ物を積極的に摂取するようにはしています。

 

朝のスッキリを感じない!

いつも溜めてしまっている!

お肌の調子もいまひとつ!

お腹のポッコリやスカートのサイズが気になる!

など、どれか一つでも当てはまるならぜひ試してみてほしいと思います。

お腹の活動を活発にすればもっとスッキリします。

腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整える事ができれば、スッキリして満足のいく生活を送る事ができるのです。
善玉菌と悪玉菌のバランスを整える事ができるようにサポートしてくれるのが乳酸菌EC-12なのです。

1回分に1兆個もの乳酸菌が配合されていて、腸までしっかり届き、スッキリさせてくれるのです。

EC-12は生きた乳酸菌ではなく、高度な加熱処理を死菌を使用しています。

消化も分解もされることなく腸まで届き、善玉菌の増加をサポートしてくれるのです。

EC-12で使用されている殺菌菌体はフェカリス菌の一つで、エンテロコッカスフェカリス菌といい、球菌に属し、ヨーグルトに含まれている菌よりも小さな菌なのです。
この菌を凝縮させる事により、1袋に1兆個という大きな数の乳酸菌を配合する事ができたのです。

EC-12には1兆個の乳酸菌のほかにオリゴ糖も含まれていて、乳酸菌の効果をしっかりサポートしてくれる働きを持っています。

乳酸菌1兆個はヨーグルトにたとえると100個分になります。
ヨーグルトが大好きな私でもさすがに100個食べる事はできません。

ヨーグルトを毎日食べ続けることもすごくおなかに優しいのですが、それと同じようにEC-12をとるだけでいいのです。
スティックタイプなのでヨーグルトを食べる事よりも手軽にとることが出来、忙しいときにでもすごく役に立つのです。
味もすごく美味しいので、子供たちにはお菓子感覚で飲んでいます。

錠剤が苦手な人にでもスティックタイプだったら飲みやすくていいと思いました。

乳酸菌(EC-12)

善玉菌、悪玉菌のバランスを整える久光製薬こだわりの自信作、乳酸菌(EC-12)です。
スティック包装、一日一袋に驚きの1兆個もの乳酸菌が含まれています。一兆個というのは、ケタハズレではありませんか。ちょっと聞いたことがありません。
さすが超大手薬品企業です。自信があるのも納得と言わざるを得ません。しかし、その乳酸菌って、死菌といって生きている菌ではないんです。
でも、ガッカリするのは、まだ早いですよ。生菌つまり生きている菌も胃酸や胆汁などにより、かなりの割合で死んでしまうんです。そうなると腸に到達する頃には、残念ながら
死んでいるのです。しかし、まだまだ研究途中ですが、死菌が生菌とあまり変わらない効果が期待できるとも言われ始めています。
また、生菌や定住善玉菌の餌になることは、すでに確認されています。それに、悪玉菌を元気にする有害物質を便として排出します。
その他には、免疫細胞に働きかけ免疫力UPとも言われています。このようにちゃんと役割があるのです。
研究者の中には、きちんと熱処理された死菌は胃酸などに全く左右されず安定した効果が期待できるので、むしろ生菌よりも有効だという人もいます。
生菌は、腸を元気にします。死菌は免疫力を上げると言われています。その効果として、免疫力により、アレルギーや花粉症、インフルエンザにも有効であるとも言われています。
この乳酸菌の正式名は「エンテロコッカス フェカリス菌」です。この菌は球菌でヨーグルトに多い桿菌と比べても5分の1程度という大きさです。
500ナノメートルとも言われています。そういわれても、ピンとはこないですが、とにかく非常に小さい乳酸菌ということです。
この乳酸菌の一兆個はヨーグルトの乳酸菌と比較するとヨーグルトおよそ100個分に相当するとか、十分すぎる数です。それだけの数を摂取できる乳酸菌(EC-12)ですが、
カロリーは僅か2.4kcalと超低カロリー、でもしっかり甘味があるんです。水なしでも摂取できるようになっていて、ブルーベリー味になっています。
その他に、ガラクトオリゴ糖も含まれています。これは、胃酸などに左右されることなく、きちんと腸まで届き、善玉菌の餌として非常に有効です。相乗効果が大きいのです。
このように、優れた効果をもたらす乳酸菌(EC-12)を、お客様にお届けするまでにも久光製薬の凄さが光っています。製薬会社ならではかもしれません。
製造から配達までの徹底管理には脱帽です。命に係わる超大手企業である責任なのかもしれません。ソツも隙も全く見当たりません。
まず、雑菌に対する徹底管理。作業員の入退室時の毛髪点検から、エアシャワーに至るまでの異物混入に対する鋭い目。商品の密封性や傷などの厳しいチェック。
3度の計量による内容量の再三の厳しすぎる程の徹底確認。室温や倉庫などの温度管理も徹底し、品質管理を怠りません。お届けする商品や配送先の情報など間違いないか確認し、
お手元に届くまでに傷がつかないように、丁寧に梱包して出荷しています。商品一つ一つお届けするまで、このよな徹底管理のもとで製造されています。
本当に安全・安心の体制が揃っています。それも、カラダに入れるものは安全でなければならないということで言えば、サプリメントを選ぶうえでの、1つの大事な要因とも言えます。
また、価格的に言えば、定期コース2か月分で換算すると一日93円で1兆個もの乳酸菌が毎日手に入ります。お試しプランでは、もっと安くなります。
ぜひ、一兆個もの乳酸期生活を体験してみてはいかがですか。まずは、お試しで体験してみてからお考え下さい。

「乳酸菌EC-12」について

乳酸菌がおなかの調子をととのえることは有名です。ヨーグルトやチーズなどの発酵食品を食事から積極的に摂りいれることで、乳酸菌を摂取することができます。
しかし日々の生活の中でなかなか栄養バランスの取れた食事をとるのが難しい場合も多いです。
ストレス社会を生きる忙しい現代人のために、いまでは多くのサプリメントが販売されるようになりました。
「乳酸菌EC-12」の紹介をします。

・腸内フローラと乳酸菌の関係
最近になって雑誌やテレビで「腸内フローラ」「腸内環境」などの言葉が目に付くようになりました。
腸内フローラを良好に保つことが健康維持の秘訣になるといわれます。
腸内フローラとは、私たちの腸に住む細菌が集落を形成し、その様子がまるで花畑(フローラ)のように見えたことからその名がつけられたといわれています。
腸内には多くの細菌が住み着いており、その特徴から大きく善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つにわけられます。
腸内フローラを良い状態で保つためには、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」のバランスが2:1:7の割合で存在しているのが理想だといわれます。
「乳酸菌」や「ビフィズス菌」というのは善玉菌のことであり、毎日消費してしまうため積極的に摂りたい成分です。
今でも多くの研究機関で腸内環境と健康の関係性が研究されています。

・乳酸菌EC-12とは?
乳酸菌にはじつはたくさんの種類があります。
しかも個々によって特徴や働きが異なります。
「乳酸菌EC-12」には、その名のとおり乳酸菌EC-12という種類の乳酸菌が含まれています。
この菌の特徴は「サイズがとても小さい」「もともと人の腸にいる菌」があります。
乳酸菌EC-12はとても小さいため、少量の摂取でたくさんの乳酸菌を摂ることができます。
また、ヒト由来の菌であることから私たちの腸とも相性が良いといわれています。

・「乳酸菌EC-12」のおすすめポイント
▼1日当たり5000億個以上の乳酸菌を配合
腸内フローラを良好にするには、食事などから日々乳酸菌を摂りいれることが大切です。
子供のころはたくさんもっていた善玉菌は、年を重ねるとどんどん少なくなってしまうといわれます。DHCの乳酸菌EC-12は1日分で5000億個以上の乳酸菌を摂りいれることができます。乳酸菌は発酵食品にも多く含まれますが、「チーズ」「つけもの」「ヨーグルト」などの発酵食品を毎日摂るのは大変です。
家族全員分のヨーグルトを購入するのも予算の負担が大きくなります。
しかしサプリメントですと、味の楽しみはありませんが低予算でたくさんの乳酸菌を摂ることができるのも魅力的です。
▼1日1粒で飲みやすく続けやすい
サプリメントなどの健康食品は、生活習慣の1つにするように長く続けることが大切になります。
毎日続けるには味にくせがないもの、大きすぎず飲むのに負担がないものが好まれます。
この乳酸菌EC-12はカプセルのタイプでとても小さく飲みやすいのが特徴です。
摂取の目安量は1日たったの1粒で、商品自体もかばんに入れられるほど小さいので職場や旅行先にも持ち運ぶことができます。
▼乳酸菌の働きをサポートする「ラクチュロース」を配合
乳酸菌などの善玉菌は日々消費されていくため、どんどん摂取して補う必要があります。
しかし善玉菌を単体で摂るよりも、その善玉菌の働きをサポートするものも一緒に摂るのがおすすめです。
善玉菌の働きをサポートするものには「オリゴ糖」「食物繊維」「ラクトフェリン」などがあります。
この乳酸菌EC-12にはオリゴ糖の一種であるラクチュロース(ミルクオリゴ糖)が配合されています。
乳酸菌に加えてサプリメント1つでオリゴ糖まで補えるのはとても手軽です。