サタデープラス 2016年4月30日土曜日
血糖値や中性美貌を下げ血管を若返らせ
腸内環境の改善でダイエット効果まで期待できると言う
氷酢たまねぎは、最強の調味料
早見優さんの血管年齢が実年齢(49)マイナス10歳に!
TKO木下さんの血管年齢が実年齢(44)マイナス17歳に!
血管若返り・・・・

氷酢たまねぎで若返る
10日で血管改善生活の番組です

春は老ける時期
油断すると老化の恐れが・・・

体の老化チェック
座ったまま首だけを後ろに回し背後の目印が見えますか?
肩を動かさないで首だけ・・・

⇒首が回りにくい方は、
筋肉が硬くなって血液の流れが悪くなり
血管年齢が老けている恐れがある!

筋肉と血管年齢とは深い関係があるそうです

自宅で超簡単に作れて長期保存可能
血液サラサラに・・・
氷酢たまねぎ
たまねぎお酢をミキサーにかけて凍らすだけ!
そのままお味噌汁に入れてる
炒めものにもよい

ドクターによると
氷酢たまねぎは血液をサラサラにし
若返り効果を持たせてくれる、という

健康ブームを起こした酢たまねぎの進化版調味料、との事

ドクターは玉ねぎ研究20年のスペシャリストで
あの酢たまねぎの発案者
本累計100冊を超える周東寛ドクター

酢たまねぎ
スライスしたたまねぎを酢に漬けこんだ調味料
話題内容は、血糖値や中性脂肪に高い効果だ

酢には中性脂肪を減らして代謝力を高める作用があり
たまねぎには血流が良くなる効果を持っているので
たまねぎと酢との組み合わせは効果倍増

酢たまねぎは5日間の漬けこみが必要だが
氷酢たまねぎは・・・
健康効果は同じ
保存期間が長く
氷酢たまねぎがこの分野の最終形態だとか!

酢しょうが
氷酢たまねぎの違い

酢しょうが
ショウが成分は保温効果高く
寒い冬に縮こまった血管を拡張する効果に優れる

氷酢たまねぎ
血液をサラサラ
血管若返り成分に長けている

春には
血管若返りに長けた氷酢たまねぎがおすすめだそうです!

氷酢たまねぎの食べ方
1日3ブロックを食事に混ぜて食べるだけでOK!
食事に溶かすだけ
料理に混ぜるだけ

氷酢たまねぎは疲労回復も見込める・・・

氷酢たまねぎの作り方
材料 
大きめの玉ねぎ 2個
酢      150ml
ハチミツ   100ml

1.たまねぎの皮をむき4等分
2.ミキサーにたまねぎ・酢・ハチミツを入れピューレ状にする
3.製氷皿に入れ冷凍庫で1晩凍らせる
氷酢たまねぎの出来上がりです!
1ブロック25g・・・1日に3ブロックで良い

氷酢たまねぎの保存方法
凍らせたまま・・・2か月保存可能
素のまま・・・冷蔵庫に入れて1週間保存可能

・血管若返りたまねぎ血液をサラサラにし血圧を下げる
すりおろすことで消化吸収力がUP
・血管若返り主成分である酢酸も血流促進・血管拡張効果

氷酢たまねぎを作るお酢は黒酢がベスト
黒酢ビタミン・ミネラル・アミノ酸が豊富
クエン酸の効果で基礎代謝がUP

たまねぎは新たまねぎがよい
新たまねぎは水分多くミネラル豊富で糖度高く甘みが強い

氷酢たまねぎの効果
生活習慣病による
糖尿病の改善するデーターもあると言う

たまねぎの生に近い冷たい状態で食べると
血管への健康効果の成分を多く摂取しやすい
※効果は体調や体質により変わるので、体調管理を行いながら摂取してください!

氷酢たまねぎで血管年齢を下げ腸内環境まで改善できる!
玉ねぎは血液サラサラになり人気ですね・・
血圧・血糖値~中性脂肪も下げる血管若返り物質・・・
番組では早見優とTKO木下の血管年齢が下がり便秘まで解消されていました
玉ねぎとお酢にハチミツで作る酢玉ねぎだけでなく玉ねぎのすばらしさも再認識させてくれる番組でした!

※番組紹介です
詳しくはテレビ番組をご覧ください!