効果的なヨーグルトの食べ方!
太りにくい冷めた炭水化物
レジスタントスターチ便秘解消に効果的!

今夜解決!噂の健康術 名医のTHE太鼓判!今やるべき10の法則SP
2016年9月26日月曜日 夜7:00~TBS

炭水化物を食べると血糖値が急上昇
血糖値を下げるためにすい臓からインスリンが分泌され糖を志望に変えていく
そのため脂肪がたまりやすくなる
レジスタントスターチの効果
1、冷えた炭水化物は血糖値の上昇を緩やかに脂肪を抑える
2、食物繊維と同じような働きをする
レジスタントスターチ
腸の活動を活発にし便秘解消に効果的!
ポイントは冷めていること!

善玉菌は生後にピークで徐々に減少!
ヨーグルトを食べ増やす必要がある
1日約300g必要
・・・大きいパックの約2/3
・・・小さいパック3個
朝だけでは不十分だそうです

腸活の医師は
ある程度定期的にヨーグルトは替えたほうが良い
継続していると菌はさぼってしまう!
⇒腸内で腸内細菌が縄張り争いをしている
新しい菌が入ってくると腸内細菌は活性化
同じヨーグルトを食べ続けると同じ細菌が増えて活動が鈍る
菌の種類を変えて新しい菌で新しい刺激を与える
1か月ごとに種類を替える

良い腸内環境の条件
善玉菌の数と種類が豊富

最低2週間から1か月は同じヨーグルトを食べる

ヨーグルトを食べるなら食後
食前⇒善玉菌が胃酸にやられる
食後⇒生きたまま効率よく腸に届く

便移植

便移植とは3年前に研究論文が発表された最新治療
日本では現在5か所
順天堂大学医学部付属順天堂医院
慶応義塾大学病院
千葉大学医学部付属病院
滋賀医科大学医学部付属病院
藤田保健衛生大学病院

便移植の効果
病気の患者さんの腸内は腸内細菌のバランスが崩れている
健康な人の腸内細菌を投与することで腸内細菌のバランスが改善され治療効果を発揮する

便に含まれる腸内細菌を移植し腸内環境を整え病状を改善させるという!

これを患者さんに内視鏡で移植するという
移植はわずか2分で終了!
かなりの改善が見られた

潰瘍性大腸炎・・・腸の粘膜に潰瘍などができ血便や下痢 激しい腹痛が襲う難病
患者数は約15万人で年々増加している
原因はわかっていない!

便移植の効果が研究されている疾患
・糖尿病(2型)/高血圧
・高コレステロール血症
・花粉症/アレルギー疾患
・うつ病/認知症など

便移植は日本でも大学病院で研究的に実験段階だそうです
便移植は感染症などの危険性がよく分かっていないので
親や子でおこなわれる、
日本では1親等に限っている(病院によって異なる)

便移植の先進国アメリカでは
腸内環境の優秀な人の便を集めて冷凍保管した便バンクまであるという・・・
優秀な便だと1回40ドル(約4000円)の報酬
18歳~50歳の健康な人が対象だか4%程度しか合格しないほどだという

アメリカでの話
娘のぽっちゃり体系の便移植をした母親が
便移植で太ってしまったとかいう例が・・・

娘の腸内にいた太りやすい腸内細菌が激太りの原因と考えられている

・・・ヤセ菌というのも見つかりつつあるそうです♪

将来的には痩せている人の便を
太っている人に移植する
便移植ダイエットも夢ではなさそうな話でした!

番組紹介です
詳細はテレビ番組をご覧ください!