大腸がん攻略日本一の愛媛県で快腸生活を発見!
愛媛県のガン死亡率低さが男性1位:女性2位
大腸がんの患者が少ない愛媛人の食事から、大腸がんになりにくいヒントを知る

腸内環境
健康カプセル!ゲンキの時間 腸内環境良好 愛媛の秘密
016年5月8日(日) 7時00分 MBS 放送紹介です

大腸がんの原因の一つに動物性脂肪の取り過ぎがある。
愛媛県人は動物性脂肪をあまりとらない、ということはない。

動物性脂肪摂り過ぎ→胆汁の大量分泌→胆汁+腸内細菌→大腸がんの原因

大腸がんを防ぐ⇒魚や野菜をしっかりとる

腸内環境を整えることが大事

大腸を健康的に保つ秘訣
1.食物繊維を多くとる
食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類
不溶性は便を膨らませ、それが刺激になって腸の収縮運動を促す
水溶性は便を柔らかくして、流れをスムーズにする
不溶性は普段の生活で摂れるが、水溶性を意識してとることが重要

愛媛には最適な食材がある!
その食材とは!?
麦味噌
腸を健康に保つある名物体操も紹介

柑橘類・・・食物繊維が豊富
鯛・・・愛媛県は鯛の養殖生産日本一
(タイに含まれるビタミンB6は大腸がんリスク低下させるとも)
EPA・・・魚にはEPA豊富
(EPAは腸管の粘膜を修復 炎症を抑える)
麦みそ・・・こうじ菌+はだか麦のβ―グルカン
(β―グルカンは水溶性食物繊維で免疫力UP・コレステロール下げる)
(麹菌は腸内ビフィズス菌など善玉菌活動を活発化)

愛媛県は麦味噌と麦飯
腸内環境を整える食材
今治タオル体操

※番組紹介です
詳しくはテレビ番組をご覧ください!