注目の新食材ベスト5・・・便秘解消に効果抜群の・・・
ハリー・ポッターの隠された秘密を解明
▽予防と治療が最も難しいすい臓がん!生存率が上がった理由
今食べてほしい注目の新食材ベスト5を発表!便秘解消に効果抜
2016年10月15日土曜日 19時56分 放送
新食材
1.ブロッコリースパースプラウト スルフォラファンが発がん予防効果
2.もち麦 大麦の一種 食物繊維(便通をよくする)が多い 玄米の4倍
食物繊維が多いので排便がしやすくなる
オレンジ色の便は腸内環境が整っている根拠
免疫力も向上している
3.スピルナ タンパク質含有率70% 必須アミノ酸が9種類すべてを含む
4.グレープシードオイル ビタミンEの強力な抗酸化作用
5.ビーツ(ほうれん草の仲間)高血圧に効果 一酸化窒素
など

世界一受けたい授業 赤ちゃんアレルギー対策など 4/30

知っておきたいアレルギー対策最新版
2016年4月30日放送の番組紹介です

多くのアレルギー疾患が治療可能に!
最新の研究でわかってきたアレルギー新常識

赤ちゃんの内に抑えるアレルギー対策
アメリカで約1200人の新生児の
臍帯血【へその緒の血液】を検査
アレルギー反応を引き起こすIgEという抗体の量を測定
IgEの量が多いほど→アレルギーになりやすい
結果を見てみると
第1子が16.5%
第2子が12.8%
第3子が8.0%と第一子が一番多く
アレルギーになりやすい子は第一子だとか?

今年2月デンマークで発表された研究によると
アレルギーから守ってくれる免疫細胞の数を調査したところ
第2子以降と比較して第1子の免疫細胞の数が少ないことが分かった

第1子は
アレルギーを引き起こす抗体が多く
アレルギーを抑えてくれる細胞が少ない

大人になったときの
アレルギーの強さ弱さが変わってくる

赤ちゃんの時に両親ができるアレルギー対策とは?
赤ちゃんの内に皮膚を保湿をすることによってアレルギーを抑えることができる

皮膚が乾燥するとバリア機能が減少
対策
保湿クリーム

最近の研究でアレルギーの原因物質は
皮膚からも体内に入ることが分かった

皮膚が乾燥すると皮膚のバリアー機能が低下
皮膚の表面細胞には腕のような樹状細胞があり
その腕でアレルギーの原因物質を取り込んでしまい
アトピー性皮膚炎などのアレルギーを引き起こす

食べかすやハウスダストなどが
皮膚の表面に付くことで体内に入ってしまう

赤ちゃんの頃
皮膚のバリアー機能が未発達なので
シッカリと保湿することが大切です

近年の研究でも生後6か月までを目安に全身の保湿をすることで
アトピー性皮膚炎を3割以上抑えられる
ことがわかってきました!

赤ちゃんの頃
最初になる可能性が高いアレルギーは
アトピー性皮膚炎と
食物アレルギー

どちらかになるとその後、
32歳くらい、気管支喘息
10歳くらいになると花粉症のリスクが高くなる

この連鎖をアレルギーマーチという
アレルギーマーチを引き起こさないためにも全身の保湿は大事な対策の一つ!
乾燥した皮膚はいろんなものが体の中に入る入り口を作ってしまうことになる

最近はアレルギーを根本的になくすためにある細胞が注目されている

それがTレグ細胞
Tレグ細胞があるほうがアレルギーになりにくい

花粉症を例としての解説
花粉症について大きな勘違いとは?
花粉症自体は体にとって悪い物質ではない

花粉が体に入ってきたときに
免役細胞が悪い細胞と勘違いし
過剰に攻撃することで炎症が起き
くしゃみや
鼻水などの症状が出る

Tレグ細胞は外部から入ってきた物質を判断し
「この物質は体に害がないから大丈夫」と、
免疫細胞に攻撃中止の指令を出す役割がある!

花粉なのが入ってきたときに体に害があるかどうか判断できるTレグ細胞があるほうがアレルギーになりにくい!
Tレグ細胞はアレルギーの原因物質により様々ある
スギ花粉症であればスギ花粉症に効果のあるTレグ細胞が必要になる

ダニアレルギーに効果のあるTレグ細胞の増やし方
日本人4人に1人…アレルギー性鼻炎…主な原因ダニ
治療法として
舌の下にダニのエキスが含まれた
錠剤を投与することで→Tレグ細胞を増やせる
舌下免疫療法
ダニのエキスを投与することでダニによる症状を抑える!
2015年から保険適用
専門医の指導の下の行ってください

食物アレルギーに効果のあるTレグ細胞
昆布を食べると腸の乳酸菌が増えTレグ細胞が増える
昆布、
食べ過ぎるとむくみや便秘の原因になったりする
目安はとろろ昆布一つまみ位を
週に2~3回がおすすめ

番組では食品 花粉 動物など60項目の検査
コヒョウダニ
ハウスダスト
ラテックス(ゴム)・・・・など
パネラーは特に問題ないようでしたね・・・

リポポリサッカライド第2弾免役力を高める物質

世界一受けたい授業 免疫力 4月2日土曜日
LPS免疫第2弾
大反響!あなたの体を強くする
リポポリサッカライド第2弾免役力を高める物質として
近年明らかに・・・リポポリサッカライド
通称 LPS Lopo poly saccharide
免疫力を活性化させる
花粉症 リポポリサッカライドにも

香川大学医学部客員教授 杣 源一郎先生
男性も女性ももっと免役力を高める方法教えます!
LPS免疫第2弾
免役力を高める方法は・・・まだある

免疫力が強いのは女性!
女性ホルモン エストロゲン
免役細胞の働きを高める

女性の寿命が長いのも女性の免疫力が関係
過去3年のインフルエンザ患者数も男性が多く女性が少ない

リポポリサッカライドは土や野菜の中にいる微生物成分の1つ

人間が体内で作り出すことはできない!

リポポリサッカライドは粘膜を通して免疫細胞マクロファージを活性化

マクロファージは病気の原因となる異物などを食べてくれる細胞だ
普段は健康を守ってくれている

不規則な生活やストレスなどでマクロファージの働きが弱まると
病気になったりすることがある

リポポリサッカライドはマクロファージを活性化させ臨戦状態にしてくれる働きがある

免疫力が高まり
花粉症やインフルエンザ・骨粗鬆症予防にも効果

男性に多い糖尿病にも効果
慢性的に高血糖が続きAGEs物質が大量にできる状態で
これを活性化したマクロファージが退治

女性に多い骨粗しょう症にも効果
ホルモンバランスの乱れ 加齢により
骨がスカスカになるリスク高くなる


破骨細胞→骨芽細胞骨→サイクル
骨サイクルを維持できなくなるため起こるのが骨粗鬆症
リポポリサッカライドが活性化
正常な骨サイクルの促進

リポポリサッカライドは皮膚に直接塗ることで皮膚トラブル改善の期待も!
肌に直接縫っても効果のあるリポポリサッカライドは美肌効果も・・・

アトピー患者の腕…カサカサ
リポポリサッカライド入りクリームを塗るとキメが細かく・・・

肌のターンオーバーも促進

肌の美と免疫は密接な関係で美肌効果も期待できる

リポポリサッカライド
エンドトキシンと言われ悪物扱いされていた時期もあったが・・・
近年、口や皮膚から摂取する⇒害がないことが判明
さらに様々な症状に良い効果が出ることがわかってきた

生徒の
マクロファージの働きチェック
マクロファージが異物を食べる貪食能をチェック?
結果は要がすごい優勝

睡眠中はマクロファージの食能能力が高まるため睡眠が大切

純粋なリポポリサッカライドは販売されていないので
多く取るにはリポポリサッカライドを含む食材を食べる事

リポポリサッカライド食材ベスト5
玄米(玄米ご飯1膳でリポポリサッカライド1日必要量の1/2以上摂取可能)
メカブ
レンコン
ヒラタケ
岩ノリ
リポポリサッカライドの含有量が多い

過熱してもリポポリサッカライドの成分は残る

竹内君の免疫力が前回より3週間のリポポリサッカライド生活で5倍に【元が低かった事もあるが・・・】
一緒に食べべることで効果を高めるヨーグルトも

1人前で比べるとき玄米と同じくらいリポポリサッカライドを含む食べ物はそば・・・
外皮以外の全てが含まれた
全粒粉のそば粉で作ったつなぎ無しの10割そば・・・
1食分のリポポリサッカライド量が特に高い

とろろそば(そば メカブ なめこ 自然薯 つゆ(レンコンすりおろし入り)
番組では・・これぞ健康食品だ!との評判が・・・

蕎麦湯もよい・・・

世界一受けたい授業 LPS免疫力UP 2/20

美肌に良い/アルツハイマー予防からガンやアレルギー効果
LPSとは!
病気になる人と、ならない人を分ける夢の物質LPSについて解説します
インフルエンザやや花粉症になる人との差は免疫力なのか?
免疫のビタミンともいえるLPSを徹底紹介しています!

世界一受けたい授業は2月20日土 19時56分から 放送
内容は以下の通り

1時限目は 杣源一郎先生です
病気になる人と ならない人とを分ける 夢の物質LPSについての番組です

免疫ビタミンであるLPSを紹介します。

自分だけインフルや花粉症になるのは免疫力の差!?
LPSで免疫力UPする方法は?!

免疫力をUPさせるLPSについての徹底解説です!
がん抑制やアルツハイマーを予防

病気にならない体を自宅で簡単に作れます

2016年2月20日(土)19時56分~からの放送内容です

今流行しているインフルエンザですが
免疫力の差によりかかる人とかからない人が・・・

バイ菌とか体にできる異物が病気の原因です。
免疫力はこれらをマクロファージと言われる細胞が排除する力

血液・筋肉や皮膚など、体内中に存在するマクロファージが健康維持
このマクロファージの働きはストレスや不規則な生活で弱まる
結果、病気になったりならないという差がでる。

マクロファージの力を強める物質とは?

LPS(リポポロカサッカライド)

微生物の一つで土や野菜の中に存在する

LPS摂取で
風邪やインフルエンザ予防
花粉症の抑制
がんになりにくい体に

LPS
免疫力をアップする方法
LPS多く含むおすすめ食材

LPSは土壌で育つ食べ物の微生物成分
粘膜を通じて体の中の免疫細胞を活性化
空気中にも存在、皮膚に触れ免疫細胞を活性化

LPSの効果
①肌荒れの改善
皮膚の中にも多数の免疫細胞が存在
LPS摂取で荒れた肌を改善しキメ細かい肌に

②アルツハイマー病予防
アルツハイマー病患者
65歳以上の日本人の15%
約460万人が患っている
(※厚生労働省調べ)
アミロイドβが脳に貯まり脳が委縮してしまう病気。
近年LPS摂取で掃除を促進が報告されている。

LPSによって働きが活発になる脳の免疫細胞!
脳の免疫細胞が活発に活動する時間は睡眠中!
起床時と睡眠時では働きが約10倍違う
十分な睡眠は脳にとって欠かせない

③がん予防
がん細胞は一日5000個できるが、免疫細胞により排除できる
LPSの十分な摂取でがん発症のリスクを抑える
純粋なLPSは一般的には市販されていない

食べ物などで摂取する!

血液の中の免疫細胞を調べる
竹内涼真・・昨年も風邪一回も引いていないので免疫力強いと思う
アナウンサー小林麻耶・・納豆食べたりとか腸内環境は整えているので免疫力はすごくいい気が・・・

研究施設で免疫細胞測定の結果は・・・
健康な人の免疫細胞は、異物に免疫細胞がしっかりと付き排除しようとする
不健康な人の免疫細胞は、免疫細胞が異物から離れてしまい働いていない

結果は
小林麻耶の免疫細胞に驚きの結果が・・・
小林麻耶 非常に貪欲な免疫細胞であった
免疫細胞は普通1つくらいしか異物を食べないが小林麻耶の免疫細胞は、異物を3個食べていたのであった

竹内涼真 免疫細胞が1つも異物を食べていない!
普通の人と比べると相当免疫力が低下している

LPS少ない免疫力低下の最大の原因はストレス!

綺麗好きな人はLPSが少ない(免疫力が少ない)

LPSは土壌や自然に含まれる微生物にいる
頻繁な殺菌や掃除過ぎは
かえって免疫力を下げる要因

LPSを多く含む食材を食べる
LPSを豊富に含む
①レンコン
LPSは主に土にいる微生物の成分
土で育つ根菜に多く含まれる
レンコンの皮や節の部分に多い
LPSは加熱しても構わない
②メカブ【わかめの根の部分】
海で育つ海藻類は農薬や肥料が使われていないのでLPSが含まれている
③玄米
玄米の周りについているヌカにはLPSが大量
糠ごと食べられる玄米がおすすめ食材
④ヒラタケ
⑤岩ノリ

さらに高める方法
LPSと一緒に食べると効果アップの食べ物は
ヨーグルト
ヨーグルトの乳酸菌はLPSと同時摂取で強い相乗効果

抗生物質は病気の原因となる細菌を死滅させる
同時にLPSを持つ菌も殺してしまう
抗生物質を摂るときはLPSを十分にとって免疫機能を増強したほうが良い

LPS体操
皮膚をこすって免疫細胞を活性化させる
LPS体操は簡単にできる
皮膚の中にある免疫細胞を刺激する
うっすらと肌が赤くなる位こするのがポイント
血行を促進・自律神経を整える・ストレスを解消効果も・・・

レンコンハンバーグとみそ汁・玄米ご飯のLPSおすすめ食事も紹介していました。
ヘルシーでとってもおいしそうですね・・・

スーパーで売っている綺麗な野菜と
畑の土とLPSが付いている根菜類の違いを科学的に説得されているように思えました。
日本人の原点の大切さがにじみ出る番組です。

※番組紹介です
詳しくはテレビ番組をご覧ください!