みんなの家庭の医学 Tレグなど3時間SPは見逃せない!
アレルギーの最新治療Tレグはノーベル賞級の発見と言われる
花粉症や喘息などアレルギー治療で大きな可能性に期待!
カルシウムをうまく摂る秘訣で高血圧やストレス・がん予防できるらしい?
脳の萎縮もブロック!記憶力衰えさせない方法とは?
2016年12月20日火曜日 19時00分~20時53分 放送予定
みんなの家庭の医学 Tレグ アレルギー花粉症12/20

認知症予防(ストップTHE物忘れ&認知症予防)
物忘れストップ物質BDNF⇒海馬を大きくできる
海馬のネットワークが復活
筋肉からBDNFが産生させる
有酸素運動等ウォーキングでBDNFは10%増える

冬に注意したいアレルギーと予防法
アレルギーを完治できる可能性⇒Tレグ

くしゃみ
ハウスダストによるアレルギー反応かも?

アレルギーの情報は日進月歩
花粉症は治療で治すことができる

12月の今なら
来年の花粉症を予防できる可能性も・・・Tレグ

ノーベル賞の可能性もあるTレグ

アレルギーの新常識
今アレルギーでない人も危ない
アレルギーの新常識
Tレグ

アレルギー検査39項目←日常ありうるアレルギー
今までアレルギーがなくても
調べてみるとアレルギーを持っていることが多い

日本人4人に1人はダニ アレルギーを持っている

冬も要注意
ダニ対策の落とし穴
ダニアレルギーから気管支喘息に悪化

ヤケヒョウダニ
アレルギー性鼻炎
日本人の有病率は4割

生きたダニだけでない
ダニの死骸やフンが むしろ気管支の奥まで入りやすい

乾燥し過ぎた環境では水分がなくなり浮遊しやすくなる

冬こそダニに要注意

完治できるかもしれないTレグとは?
大阪大学免疫学フロンティア研究所

Tレグ細胞がアレルギーを抑え込む

Tレグ細胞が多いほどアレルギーを抑え込める

アーミッシュ
北アメリカに約20万人ほど
アーミッシュはアレルギーを持っている人が少ない
=Tレグ細胞をたくさん持っている
幼少期に免疫能力など獲得するが・・・幼少期に家畜と多く触れ合う

Tレグ細胞を作りやすい身体に

これまで
アレルギー関連の離乳食に避けたほうが良い
新常識
食べたほうが良い

大人でもTレグ細胞増やす方法
⇒アレルゲンを外から入れる
アレルギーが出ない限界量で医師の管理の元で摂取

錠剤をなめる
ダニ由来のエキスを抽出している
1日に1回べ度の下でなめる
ダニ専用のtレグ
スギ花粉専用のtレグ

アレルギーを抑えるTレグ細胞カルシウムに秘められた意外な効果

カルシウムは骨と歯の主要な成分
Caはスーパー栄養素

痛い。冷たい。嬉しい 
予防改善3つの効果

1 高血圧の改善
2 ストレス
3 癌

カルシウムの健康効果

カルシウム=金属
ミネラルの一種

日本人にカルシウムが足りない理由
日本の水が軟水(カルシウムが少ない)
ヨーロッパの水は硬水が多い

塩分の取り過ぎこそ高血圧の原因

カルシウムをしっかり摂れば
血圧を下げられる可能性がある

食事とコップ一杯の牛乳を飲む

カルシウムが腎臓に働きかけ
塩分排出を助けている

夜間の高血圧が
認知症や脳梗塞の発症率が高まる

カルシウムによって改善される可能性

カルシウムが効率よくとれるのが牛乳

カルシウムでイライラ解消

カルシウムが発がん物質を捕まえ体外へ排出?

カルシウムによる大腸ガン予防効果に期待されている

Tレグとは、制御性T細胞のことで、過剰な免疫への攻撃を抑える働きのある細胞をいう
このTレグ【制御性T細胞】の発見者は日本人!
Tレグが多いと免役脂肪の過剰攻撃を抑えることができるのです

Tレグとは?

Tレグは制御性T細胞のこと
大阪大学の坂口教授が発見した免疫細胞です
T細胞の過剰反応を抑制する働き、
アレルギーや自己免疫疾患発症を抑え制御するという事が発見され
Tレグ制御性T細胞がアレルギー治療の重要な存在として注目されています

Tレグは
自己免疫疾患や癌・臓器移植の治療分野で期待されています

自己免疫疾患⇒膠原病・関節リウマチ・1型糖尿病・クローン病など
過剰にTh1 が働いている自己免疫疾患に
病気の原因であるT細胞を抑え込み改善する臨床実験が始まっています

臓器移植では
他人の臓器に免疫機能が拒絶反応を起こさないように
Tレグを臓器と共に体内に入れる治療法が実用化しています


癌細胞にTレグを取り込んでT細胞攻撃を避けています
Tレグの働きを止め、T細胞のがん細胞攻撃を復活させる薬が開発されています
メラノーマ・腎臓・肝臓がん治療に成果を上げています

Tレグをコントロールしての自己免疫疾患・がん治療が飛躍的に発展しています

T細胞だけを攻撃するTレグは免役全体に影響を及ぼさないのです

Tレグ細胞を増やす酪酸エステルを産生しているのが腸内細菌であるフィーカリバクテリウム・ プラウスニッツィと言われています

フィーカリバクテリウム・ プラウスニッツィは有用菌で腸内環境にある善玉菌です

たけしの家庭の医学 奇跡の回復法 うつ症状 便秘 腸内フローラ 腸内環境 など 8/16

みんなの家庭の医学 腸内フローラ 便秘
たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学
名医も認める奇跡の回復法
うつ症状
15年以上うつ闘病生活より奇跡回復
改善ポイントは腸内フローラ!
うつ症状克服のキッカケは腸内環境
腸内フローラ 腸内環境 便秘
腸内フローラなど
うつ症状
腸内フローラ
うつ症状克服のキッカケ⇒腸内環境
見事な回復法とは?

徹底的に調べた結果
双極性障害⇒躁うつ病【うつ病とは異なる病であった】
専門家に双極性障害は改善可能と告げられる
1.双極性障害にあった薬を飲む事
2.規則正しい生活に戻す事

食生活を徹底的に見直す

発酵食品や食物繊維
EPA・DHA 大豆食品を積極的に食べることにした

食事によるうつ状態の改善は専門家も理にかなっているとの事

うつ状態と食生活との関係が重要である研究が多数

ビフィズス菌とか乳酸菌など善玉菌の数がうつ病の人は少ない

実際に腸内環境を改善するような腸内細菌が大事ではないかという事がわかってきてます、との事

新事実
うつ病の人は腸内環境が乱れている人が多い

うつ状態を改善させるには
腸内環境改善を整えることが大切
との研究が発表されている

腸内の善玉菌の量
40代平均の善玉菌平均量は約11.1%であるが
この男性【41歳】は18.06%と、善玉菌が増加していた

全体の菌のバランスも理想に近い状態であった

適切な薬による治療と並行して
腸内環境を整えたことが大きいと専門家が太鼓判!

身体を老けさせない新事実SP 腸内フローラなど

1骨折を招く骨のサビつき
2目の奥にカスが溜まる
3脳
4血管
腸内フローラ
103歳腸元気おばあちゃん腸内フローラ 血管…若さの秘密
腸内フローラが若々しかった!
2016年5月17日火曜日 19時00分~21時48分 放送番組紹介です
たけし家庭の医学 腸内フローラなど身体を老けさせない新事実SP 5/17 おすすめ番組の紹介です
・老化を進める骨がさび付く原因は・・・
高血糖【減塩】
活性酸素
・老化を進め物が見えずらくなる原因
第3の目の病
加齢黄班変性
ルテイン ビタミンC ビタミンE 亜鉛
超健康長寿103歳腸内フローラなどの秘密
超健康 百寿者
103歳マンションで一人暮らし
脳  異常なし
血管 しなやかな血管

腸内フローラ 
善玉菌 ビフィズス菌
悪玉菌 大腸菌
普通は年齢を重ねると腸内フローラのバランスは悪化するが
103歳で大腸菌1:ビフィズス菌5で信じらない数字

生活習慣7つの秘訣とは?

たけし家庭の医学sp しつこい身体の不調を解消 便秘 など 5/7

肩こり・便秘・疲れ目・ひざ痛 脳のがん最新治療法など
しつこい身体の不調を解消する5つの新事実3時間SP 第2弾
5月7日(土)15:00 BS朝日 放送予定
便秘の原因の新事実
偏食
腸内環境の悪化
自律神経の乱れ
・・・便秘の新たな原因が明らかに・・・
便秘新事実
しつこい便秘の原因は腸のカタチにあった!
内視鏡で調べる
腸のカタチに問題・・・
腸がねじれて詰まりやすい
CTコロノグラフィー
(大腸を3次元化の検査機器)
ねじれ腸の便秘解消方法を紹介
改善法・・ねじれ腸マッサージ

たけし家庭の医学 長引く治らない症状 原因 便秘 腸など 3/22

2016年3月22日 火曜日 午後7時~午後9時48分 放送紹介!
便秘による腹痛と診断されていた脇腹の痛みについて
セカンドオピニオンとは、診断や治療について主治医とは異なる別の医師に意見を求めること。
主治医からの紹介状が必要で自費診療が原則となるが、その結果、思わぬ原因や解決法が判明することも。
患者自身の意思で、より良い医療を選択できる時代になりました。
便秘による腹痛と診断されていた脇腹の痛み スペシャリストが探り当てた病の正体とは!?

みんなの家庭の医学 太らない身体

たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学
みんなの家庭の医学 太らない身体を作る秘密を発見!
たけし 家庭の医学
長寿のカギは腸内フローラ
ちょっと食べただけで太る人
食べてもあまり太らない人・・・違い?
太りにくいVS太りやすい人・・・原因判明!
太らないカラダを作る秘密を発見!健康長寿のカギは腸内フローラにあったスペシャル!
たけしの家庭の医学(たけしの健康エンタ―テインメント)!
家庭の医学 5月21日土曜日 BS朝日放送 2016/05/21
太らない体を作る【腸内フローラ】スペシャル
フローラ(ラテン語)とはお花畑の意味

腸内にあるお花畑とは?
1000種類以上の腸内細菌が腸に広がっている様子
無数の菌の様子が花畑

腸内細菌⇒腸内で生きて活動している細菌
乳酸菌や大腸菌など約100兆個(約1kg)以上いる
【全身の細胞は約60兆個】
・人が消化できない栄養分を分解して吸収
・ビタミンやたんぱく質の合成

善玉菌(ビフィズス菌 乳酸菌など人の体に良い働きをする菌)
・エネルギー吸収をコントロール
・腸のぜん動運動を促す

悪玉菌(大腸菌など人の健康に悪い働きをする菌)
食物などを腐敗、時にはがんの原因になる

その他の細菌
(日和見菌、環境に応じて善玉にも悪玉にもなる菌)
その時の環境によって善玉菌にも悪玉菌にもなる

善玉2:悪玉1:その他7が理想

快便VS便秘の違い
腸内細菌のバランスが崩している

善玉菌が減少
抑制されていたエネルギイー吸収が抑えられず過剰に蓄積
⇒太りやすい身体を作る

肥満の原因
食べ過ぎ
運動不足
第3の原因=腸内細菌のバランス


腸内細菌のバランスが崩れる原因

加齢
高脂肪食

赤ちゃんの腸内細菌はほとんどが善玉菌
【便が臭くない】
加齢とともに悪玉菌が増加
【便が臭い】

年をとると腸の細胞の新陳代謝が悪化
環境が悪くなるため善玉菌が育ちにくい

高脂肪食は悪玉菌が好むエサ

便が臭くなる
腸内細菌のバランスが壊れている可能性有

たくさんの種類の腸内細菌が
バランスよく存在することが重要

全身の免疫細胞の約60%が腸に集中

腸内細菌は免役力のコントロールに大きな役割を果たしている

腸内細菌のバランス悪化
⇒免疫細胞が暴走

腸内細菌のバランス悪化が招く病
・花粉症等のアレルギー性疾患のリスクが高まる
・がん
・うつ病
・パーキンソン病
・動脈硬化
・自己免疫疾患

便移植

腸内細菌のバランス改善法
107歳の健康長寿者

①多くの品目を摂る
②食後は安静
③脳と手先を使う作業

腸内細菌が健康長寿の鍵?

名医が明かす先取り健康法&腸内フローラ改善【便移植】SP

たけしの家庭の医学(たけしの健康エンタ―テインメント)!
1月12日火曜日19:00~ABC朝日放送の2016年1/12
2016年1月12日【火曜日】午後7時00分~午後9時48分放送の内容は
名医が明かす先取り健康法&腸内フローラ改善【便移植】SPです!
たけしの健康エンターテインメントみんなの家庭の医学が遂に 腸内フローラ改善の根底まで語る番組で!

たけし 乳酸菌!話題の腸内フローラの便移植とは?
進化続ける医学の新発見や治療についての情報です
腸内フローラについての最新情報番組です。

腸内フローラ・腸内細菌叢・腸内環境の改善すると治療の難しい病気の改善を大きく期待されている分野についての解説です。

便移植と腸内細菌のバランスについて改善が語られました。

たけし TV 腸内フローラでは腸内細菌のバランスを改善する便移植が紹介されました。

最近TV話題の気になる便移植ってなに?って思う疑問が一挙に解消できる期待の番組です。

善玉菌と悪玉菌のバランスや便移植の内容がたくさんありましたよ♪

便移植はすでに実用化が進んでいるみたいですね

これまで医学界の常識を覆す画期的な不調の予防や改善を数多く番組で提供してきたたけしの家庭の医学
今回は昨年に続き、腸内環境・腸内フローラの腸内細菌について、善玉菌や悪玉菌・日和見菌のバランスを根底的に変化させる便移植の実情と内容を、徹底的に情報提供する腸・腸内フローラの最新情報番組でした。

番組タイトルも
「2016年最新版!名医が明かす先取り健康法&腸内フローラ改善 便移植 SP」と

みるだけで腸内フローラ改善 先取り健康法 便移植 など腸内細菌のバランスを良くする腸内フローラ たけしの健康の最新改善のたけしの健康 腸内フローラ メニュー内容がよくわかる番組です・・・

2016年1月12日火曜日放送19:00~

みんなの家庭の医学
最新!名医の【先取り健康法】&
腸内フローラ改善【便移植】SP

善玉菌と悪玉菌 乳酸菌など

健康維持のために今歩いている歩数より2000歩増やすとよいそうです。

また心臓について重要な栄養素である鉄分が足りていないという内容も・・・

腸フローラー改善と便移植について

腸内細菌数はおよそ100兆から1000兆個

便秘 肥満 アレルギー ガンなどとの関係

善玉菌 乳酸菌 ビフィズス菌

悪玉菌 有害物質などについて

腸内フローラを改善する方法⇒便移植について詳しく放送されました

症例として便移植で治す難病潰瘍性大腸炎

についての解説

外国での便移植例も報告されています

腸内フローラ最新情報

便秘・糖尿病・うつ病・がん・肥満など改善が腸内フローラで期待されているとのことです

理想的な良い腸内フローラの条件や

善玉菌増やす発酵食品や善玉菌のエサ食物繊維についての解説

腸内フローラ!たけし家庭の医学-腸内改善-便秘・新型認知症2015/9/1
  • たけしのみんなの家庭の医学 腸内フローラ&新型認知症スペシャル9/1・・・2015年9月1日 ABC朝日放送テレビ

腸内フローラ&新型認知症SPのポイントは!

腸内フローラ新型認知症が健康寿命の重要なキーワード

長寿 健康 長生き 老後

これらの実現に必要なキーワードが腸内フローラ新型認知症

腸内フローラは大切!

腸内フローラ健康寿命の鍵

腸を綺麗に理想のバランスに近づける食生活について

日本一便秘の少ない査茨木県民を調査

腸内環境のバランスをよくする食生活を解説しています

善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌のエサとなり増やす食事献立の具体的な説明があります

【新型認知症】

近年目立つ全く新しい過去とは異なるタイプの認知症!
日本で65歳以上で7人に1人が認知症発症している
早期発見すれば劇的回復・改善するが
気付かず放置すると旧来の認知症のように治療困難になる

新型認知症の予防について

新型認知症の予防法に毎日30分以上のウォーキングが推奨されました。
血流増加・脳活性化効果の解説も役立ちます
ウォーイング実施時に川柳を読むなどの具体例が紹介されました

 

※番組紹介です
詳しくはテレビ番組をご覧ください!