ビフィーナsの効果が気になります
ビフィーナが効果がないという人もおられます

ビフィーナs 効かないとの声まありますが

乳酸菌サプリは医薬品ではありません

腸内細菌バランスを整え

腸内環境を改善するには

腸内フローラを良好にする必要があります

便通が改善されれば、腸内環境も良好になる可能性が高くなるのです

即効性のある医薬品ではないので

1~2週間の継続利用が望まれます

 

そもそもビフィーナ」シリーズ 販売実績累計1,000万個突破

と言われています※1

「ビフィーナ」シリーズ売上は
乳酸菌健康食品部門で20年連続シェアNo.1と人気の乳酸菌です※2

  1. ※1 出典:富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧 1998~2017」
    機能志向食品編整腸効果乳酸菌メーカーシェア(1996~2015年実績) ビフィーナシリーズ全体での売り上げ(旧商品も含む)
  2. ※2 旧商品も含めた1993年~2016年12月31日までのビフィーナRシリーズ愛用者・販売累計(森下仁丹調べ)

ヘルスエイド ビフィーナSはビフィズス菌(ロンガム種)で便通を改善!

ヘルスエイド ビフィーナS機能性表示食品です

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を摂取することで

腸管への有益な作用がもたらされるのです

生まれた時には99%であったビフィズス菌は成人になると

10%に減少しています

腸内フローラバランスが壊れてくるのです

ストレスや運動不足だけだなく

栄養が偏った食生活も要因です

腸内フローラバランスが悪いとビフィズス菌が増加しません

 

ビフィズス菌が、腸内フローラ腸管ないで乳酸や酢酸など有機酸を産生します

腸の蠕動運動は有機酸で促進されています

 

排便は腸の蠕動運動により促されるので

有機酸による腸壁の刺激が蠕動運動を促すので

ビフィズス菌は腸の蠕動運動にとっても必要であり

排便回数や便の性状も改善しているのです

 

乳酸菌の有用菌であるビフィズス菌は熱や酸には弱いのです

胃酸でビフィズス菌は死滅してしまうのです

 

森下仁丹のビフィーナは耐酸性3層構造の

ダブルプロテクトカプセルで胃酸から守られています

 

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)が生きたまま腸まで届きます

 

ビフィーナを飲み始めておかかゴロゴロしなくなって

おならのニオイや回数にも改善がある気がされた方は多いようです

お通じが良くなる方も多いようです

何か良い商品は?という時に

巡り合ったビフィーナを愛用され

お気に入りになられた方も多いのです